「京都」の由来

東アジアでは古来、歴史的に「天子の住む都」「首都」を意味する普通名詞として京(きょう)、京師(けいし)が多く使用されていた。西晋時代に世宗(司馬師)の諱である「師」の文字を避けて京都(けいと)と言うようになり、以後は京、京師、京都などの呼び名が用いられた。

「京」とは、もともと「首都」の意味。
「天子の住む都」のことだそうです。
これは、日本独自の伝統ではなく、中国に遡るのだとか。
中国大陸の西晋時代、世宗(司馬師)の諱である「師」の文字を避けて京都(けいと)と言うようになったのが由来のようです。
それ以後は、「天子の住む都」=「首都」が「京」、「京師」、「京都」というように呼ばれるようになったと言われます。

これが、日本にもわたり、平安遷都の平安時代以前でも、首都は「京」と呼ばれています。
たとえば、「飛鳥京」や「恭仁京」などです。
そして、平安遷都以後、平安京が京都と呼ばれるようになりました。
当初は「京」や「京師」という呼び名も併用されていたそうですが、その後、「京の都」(きょうのみやこ)、「京」(きょう)、「京都」(きょうと)という呼び名が定着し、やがて地名としての「京都」になったわけです。

その言葉のもともとの意味からすれば、大政奉還で天皇が今の皇居に入った時に、「京」も移動したことになります。
ということで、明治時代以降は、「東」の「京」ということで、それまでの「江戸」は「東京」になりました。
しかし、「京都」はそれまで数百年も「京都」でしたから、「元京都」というわけにもいきません。
それに、現在も「天皇の在所を示す高御座」は京都御所に安置されており、京都市が今も首都である、という見方もできます。
※参考:ウィキペディア


特設ページ=青汁情報
おいしいと評判のえがおの青汁。でも実際に飲んでみないとその美味しさはわかりません。

特設ページ=グルコサミン&コンドロイチン
軟骨成分として、グルコサミンやコンドロイチンが、評判に上がっています。 関節痛の悩みが軽減されたなどと絶賛する口コミは多いのですが、本当に効くのか、懐疑的な意見も少なくありません。

リンクカテゴリ一覧

旅行
旅行・宿泊・ホテル
ビジネス
ビジネス情報・仕事・経営
教育
きょういく・塾・ゼミナール・セミナー・資格
ギフト
ギフト・プレゼント・贈り物・お中元・お歳暮・誕生日
引越し
引っ越し・転居・引越業者・転居案内

宅配水・ウォーターサーバー・ボトルドウォーター
マネー
マネー情報・金融・お金
ファッション
ファッション・衣料品・アパレル
美容
美容用品・ニキビ対策・バスト・ダイエット
自動車
自動車・中古車・下取り査定・買取査定・オートバイ
キャッシング
キャッシング・カードローン・消費者金融
コスメ
コスメ・化粧品・ファンデーション・美容液
エステ
エステティクサロン・エステティシャン・美容・脱毛・ヒゲ脱毛
FX
FX・外国為替証拠金取引・業者・為替情報
育毛
育毛・養毛・スカルプケア・頭皮ケア
結婚・婚活
結婚・婚活・出会い・婚活サービス・結婚相談所
健康
健康・病気の予防・健康食品・サプリメント
レーシック
レーシック・レーザー治療・視覚・視力回復
プロバイダー
インターネットプロバイダー・回線業者
お金
お金情報・マネーインテリジェンス
その他
その他、生活、実用、趣味、保険
リンク集
リンク集・インターネット情報・ブログ

最新ブログ記事一覧

冬は寒い、夏は暑い、3月は花粉、9月は秋の長雨、6月は梅雨・・・・ということで、一般的にも4月〜5月は旅行に最適なシーズンですね。それはハウ

旅行へ行きたい!

「善光寺御開帳公式ガイドブック」という本に興味があります。善光寺は長野県にある有名なお寺ですが、7年に一度「御開帳」が行われます。御開帳とは

秋桜のブックエンド

今回は、イタリアのクリスマスとタイトルをつけておりますが十二月の旅行のいろいろなものをご案内いたします。ミラノのスパークリングワイン専門のワ

イタリア・グルメ&ワインレポート

最新ニュース