えがおの青汁は妊娠中でも平気?

えがおの青汁は妊娠中でも平気?

えがおの青汁は妊婦には?

妊娠中はバランスよい栄養が必要です。
でも、忙しいなどの理由で、それがかなわないときもあります。

 

そんな時、サプリメントに頼りたくなるのが人情ですが、そこは慎重になるべきです。
えがおの青汁の場合でも、メーカーサイトの「よくあるご質問」のページには次のように書いてあります。

 

妊娠中(または授乳中)ですが、サプリメントは摂取してもいいのでしょうか?

弊社では妊娠されている方のお体のことを考え、商品の飲用をお控えいただくようお願いしております。
栄養成分は普段のお食事からも摂取しており、サプリメントを使用することで栄養成分の過剰摂取につながる可能性もございます。
特に「妊娠・授乳期」はお体にとって大事な時期ですので、普段のお食事の中から意識的に栄養成分を取り入れることをおすすめしています。

 

ところで妊娠中は、葉酸を積極的に摂ることが推奨されます。
これはビタミンB群の一種で、母体の貧血や疲労の防止、食欲増進、精神安定に大きく関係し、胎児の発育にも重要な成分とされます。

 

さらに、鉄、カルシウム、亜鉛といったミネラル分も、積極的に摂るように勧められていて、
例えば、妊娠中は鉄分が不足しがちになり、貧血になりやすくなるので、バランスのよい食事で不足分をしっかりと補いたいところです。

 

つわりは、本当に辛いものですが、体調にあった食生活で乗り切りたいものです。

 

また、妊娠中は便秘になることが多いようです。
ホルモン分泌の変化が主な原因のようですが、便通の改善には、やはり食物繊維の摂取が肝心です。
食物繊維が豊富な食物にも注意を払いましょう。

 

ところで、厚生労働省は、「妊娠を計画している女性は、食品に加えて、いわゆる栄養補助食品(←つまりサプリメント)から1日0.4mg(400μg)の葉酸を摂取するよう」呼びかけています。これは「神経管閉鎖障害」という赤ちゃんの障害を防ぐためですが、こういう形でサプリメントの摂取を推奨するのは珍しいことかもしれません。
それを受けるようにして、各社から葉酸サプリも発売されていますが、おすすめなのが、美的ヌーボーの葉酸食品です。
天然素材を100%使用したやさしいサプリメントで、東尾理子さんも愛用していることから高齢の女性にも信頼されています。
1日分4粒で、厚生労働省が呼びかける「葉酸400μg」をしっかり摂ることができます。

 

詳細はこちらから→詳細→クリック!

 



 

今、イチバン人気!えがおの青汁公式サイト情報はこちらから → クリック♪
ホーム RSS購読 サイトマップ